ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1-3 ノースウェストなの?デルタなの?

NWのゲートは成田独特の円形のサテライトを使用している。初めて海外に行ったのが、この成田空港第1ターミナルの北ウィング。NWのホノルル行きだった。

北ウィング

チェックインカウンターはまだDLの雰囲気は感じられなかったが、ターミナルを外を見ると、DL塗装の飛行機が半分を占めている。

DL塗装に変わったB747-400と、NW塗装のままのA330-300。

デルタ航空744

アジア近距離線に使われているB757-200。誘導している人が面白い。

ノースウェストの752

ラウンジに入場。公式的には、ノースウェストワールドクラブラウンジという名称から、デルタスカイラウンジという名前に変わっているが、コーポレートアイデンティティーなどはそのまま。落ち着いた雰囲気で、ANAラウンジより座席の間隔が広く、またパーティションもないので、ゆったりと開放的な雰囲気。

ラウンジ

PCでブログを書いていて、疲れたので周りに目をやると、隣のいかにも「メリケン」という幹事の兄ちゃんが声を掛けてくる。もしかしてマスクの事を不思議に思っているのかとと思いきや、タイピングの仕草しながら「おまえ打つの早いなー、プリティーグゥー、ハッハー!」とか言ってくる。意識すると、タイピングの速度は落ちるもので、その後作業効率が落ちたのは言うまでもない。

ラウンジのミールはUAレッドカーペットクラブはもちろん、ANAラウンジと比較してもかなり充実している。軽くお腹にたまるおつまみもあるし、ケーキ(もちろん日本人向けの甘すぎない味)などもある。しかも、おいしい。

スナック

調子に乗ってビールとワインを飲む。ビールはモルツだった気がする。

ビール

ワイン

ほろ酔い状態でゲートへ。

出発ゲート

次の記事>>Day1-4 ノースウェストなの?デルタなの?その2