ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day3-4 高島屋フードコートにて

ここ最近疲れていたので、ショッピングモールにあったマッサージ屋に入る。これが大失敗。背中全般のほぐしをお願いしたのだが、まるで肉を軟らかくするがごとく、ゴリゴリとやられた。筋肉の緊張を緩和するとうよりは、背中全体をすりつぶされた感覚に近い。

その後カフェで休憩。

カフェ

少しして「手元」の時間を見ると、おばさんと夜に約束した時間までほとんど時間がないことに気づく。急いで部屋まで行って支度して、エレベータを昇って降りて。

朝と同じようにホテルの前で待っていると、見ていた時計は日本時間であったことにようやく気がつく。待ち合わせの時間まで、あと1時間あったので、再び部屋へ戻る...。

さて時間になり、車でお迎えが来た。カーラジオを聞いていると、「今喋ってるの、娘だよ」と教えてくれる。このおばさんとは対照的な、クリアな英語をしゃべっている。英語教育に、どういう差があったのだろうか...。年代の差か、かけたお金の差か。

ちなみに、シンガポールでの海外留学先の人気度で言えば、オーストラリアが一番になるそうな。後に実感するが、地理的に近いという要因も大きそうだ。

勤務しているホテルで同僚をピックアップ。23歳くらいの女性だったが、ブリティッシュ+シンガポールイングリッシュで、英語の聞き取りにかなり苦労した。

ホーカーズに連れて行ってくれる、ということだったが、到着したのは高島屋のフードコート。なんだかなぁ。

いろいろ注文して、持ってきてくれた。

高島屋フードコート

こちらには、「豆腐屋」と言ったような、豆腐を主食として提供している屋台がある。スープに入れたり、カレーと絡めたり、野菜と一緒に食べられたりと、揚げ豆腐であったりと、様々なバリエーション。

さつま揚げ?

キクラゲの炒め物?

炒め物

おなじみサテー。

サテー

その後、お茶をするために場所を移動。「ドリアンを食べたことがない」と言ったら、喜んで食べられるお店を探してくれた(まぁ、現地人にしてみてもネタの一つなんだろう)。

結局パンケーキが売られているのを見つけ、試してみる。言われている通り味はカスタードのようで、このパンケーキは結構好きだ。しかしやはり、現物を試してみたい。

ドリアンケーキ

その後、スターバックスでおしゃべり。23歳の女性の方は、割と親日派。MUJIが好きだったり、JPOPもよく聞くようだ。あちら側にしてみれば、アンチ浜崎あゆみがいるのは信じられないらしい...。

その後、滞在しているホテルまで送ってもらった。お世話になりっぱなしの一日であった。

次の記事>>Day4-1 2度目の「天天海南鶏飯」- チキンライスを食う