ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1-3 名残惜しい747のフライト

シェードが下ろされて、機内が暗くなる。

以前のNew Styleでも個人的には不便しない。が、やはりフットレストはあったほうが良い...。

しばらく寝て外を見ると、なんとも幻想的な景色。

前日うどんを食べたこともあり、間食はピザを注文。一緒に何か飲もうと、メニューを見ると、オリジナルカクテルが2つあった。「どんなの?」と、聞くと「赤い色と、緑色の...。正直なところあまり美味しくなく、飲み干しているのを見たことがない...」と、冗談みたいなコメント。「じゃー、ジントニックを」「無難な選択かと思います...」と、不思議なやりとりだった。

このディスプレイも、777にはない。

バーカウンターもなくなる。よく見ると、ワインがチェーンでロックされている...。転倒防止なのか、盗難防止なのか分からないが、ここはセルフカウンターではなかったか?

また一眠りすると、朝食の時間。そろそろコストカットに限界が来ているような気がする。

レトルトっぽい味...。

緑の大地を見ると、「あぁドイツに来たなぁ」と思う。

定刻にフランクフルトに着陸。

次の記事>>Day1-4 ルフトハンザの近距離フライト