ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day8-4 タンジェでもメディーナ巡り

しばらく車を走らせて、テトゥアンを離れてタンジェの街へ向かう。ガイドは、「タンヘ」という発音をしていたと思う。

車を走らせていて気づいたのが、道路の車線を増やしたり線形を良くしたりとインフラ面を積極的に整備しているということ。付近に北アフリカ最大の港を作っているらしいので、何か関係しているのだろう。

周りの車の運転は、よくある東南アジアと同じような感じ。クラクションが酷い。運転が荒い 車線は守らない。

しばらく走っていると、大きな街が段々と見えきた。

車を降りて向かったのは、再び迷路のようなスーク。。相変わらず物売りはしつこいし、テトゥアンと売っているものがさほど変わらないので、飽きてきてしまった。

スークを出ると、高級ホテルに案内された。コーヒーブレイク的な優雅なものを予想していたが、またホテル内のお土産屋に案内される。ここに来て、なぜこのツアーが安いのか、今になってようやく理解した。「Free Wi-Fi Zone」と書いてあったので、iPod touchを触って時間を潰す...。

タンジェに来ても、メディアナ以外の特に観光客向けのの見所を見るわけではなく、お土産屋を廻って時間を潰しているだけ...。

しかも、タンジェからアルヘシラスに戻るフェリーがあるにも関わらず、わざわざ50Kmほど離れたセウタに戻ることになる。時間がもったいなくて、バカバカしい。

ただ、ジブラルタル海峡の海岸沿いの車窓は面白かった。この海峡の一番狭いところで、23Km。天気も良かったので、いかにユーラシア大陸とアフリカ大陸が近いかがわかった。


次の記事>>Day8-5 アルヘシラスの「フェスティバル」