ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

東京駅、西に東にツインタワー

[新丸ビル] 超高層に建て替え計画 「丸ビル」と向き合う形に
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=642209

---
 年夏に現在のビルの解体を始め、07年の完成を予定している。昨年9月に約180メートルの超高層ビルに生まれ変わった「丸ビル」(丸の内ビルディング)と駅前広場からの大通りをはさんで向かい合う形になり、東京駅周辺の新名所を目指す。
 計画によると、建て替え後の新丸ビルは地上38階、地下4階。約7割がオフィス、残りがレストランなどの商業施設が入る複合ビルで、総事業費は約900億円。
---


 丸ビルのリニューアルから一年ちょっと、道路を挟んだところにある「新丸ビル」の再開発が決まった。丸ビルと、新丸ビルはもともとほぼ同一の形状をしていたが、丸ビルのほうは再開発され、39階の高層ビルになって生まれ変わった。今回は新丸ビルがそれに追随した形だ。高さは若干違うがツインタワーとなる。

「新・丸ビル」と「新・新丸ビル」か。(ややこしい)

さて、一方でJR東日本による、八重洲口の再開発も計画されている。下に写真がある
http://www.jreast.co.jp/press/2003_2/20031103.pdf

ツインタワーの片側が先行して開業した後2011年にツインタワー全体が完成する。
というわけで東京駅の西に東に、ツインタワーができることになる。


左に見えるのがパシフィックセンチュリープレイス、その隣にタワーが一本、大丸周辺にもう一本タワーが建つのだろうか。奥に見えるのは千代田区一丁目一街区再開発。

次の記事>>大橋再開発