ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day5-1 クアラルンプールと車社会マレーシア

ペナンでの滞在を終え、首都クアラルンプールへ。ペナンは朝の時間帯は、若干渋滞しているので、時間に余裕を持った方が良いだろう。この訪問は、3.11から数ヶ月。タクシーの運転手と地震の話しになった。ペナンでもスマトラ沖地震による津波被害があったらしい。

帰りもマレーシア航空を選んだ。LCCTからの移動が(この時は)面倒くさそうだったからだ。

IMG_1064

足元楽々のバルクヘッド。

IMG_1066

飛行時間は、1時間とちょっと。快適なフライトだった。

IMG_1069

KLIAからは、KLIAエクスプレス。やや値段は張るものの、バスの半分の所要時間でKLセントラルまで行くことができる。空港からしばらくは、椰子の木しか目に入らない。ちなみにF1やGTが開催されている、「セパンインターナショナルサーキット」は、KLIAのすぐ近くにある。

IMG_1071

KLセントラルからは、LRTで移動。バンコクと比べると路線網が充実しているので、どこへ行くにも非常に便利。

IMG_1077

地下だけではなく、郊外では地上を走行。

IMG_1079

クアラルンプールでは、AirBnbで部屋を予約。要するに、人の家。豪華なマンションを丸ごと借りることができた。

IMG_1119

セントラルからは、LRTで5駅くらい。そこからまたタクシーに乗って家に到着。一応ツインタワーも見えた。

IMG_3269

クアラルンプールは、完全に「車社会」。日本のように、駅を中心とした街作りをしていないので、歩行導線がない場合がある。駅から歩けるような距離に家があっても、遠回りを余儀なくされるなど、徒歩での移動にかなり苦労をする。「歩行者優先」というような概念もないので(ペナンもそうだった)、道を渡るときにはヒヤヒヤもの。

タクシーが安いので、短距離でもタクシーを利用すれば良いのだが、日本人の感覚だと歩ける距離でタクシーを使うというのに気が引けてしまう。

IMG_3270

こんなのも。。

IMG_1112

次の記事>>Day5-2 定番:ペトロナス・ツインタワー