ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day6-3 ムラカ・キリスト教会とスタダイス

マラッカは、英語名で、現地名は「ムラカ」。その中心部に位置するのが、ムラカ・キリスト教会。建物に描かれているように、1753年にオランダ統治時代に作られたそうだ。

IMG_3344

マラッカの街でよく見かけるのが、このトライショーと呼ばれる人力車。原型がどうなっていたか分からないくらいに花などで装飾しまくり、ドライバー同士お互いの派手さを競っている。中には、欧米からの若い観光客を意識してか、妙な重低音ビートの音楽を鳴らしながら走っているものも...。

このキリスト教会の前には、様々なトライショーが並んでいるので、それらを比較するには最適な場所だろう。

IMG_3336

キリスト教会の隣には、「スタダイス」と呼ばれる、オランダ総督が住んでいた古い住居がある。1650年建築という、これまた古い建物だ。現在は歴史博物館になっており、この街の複雑な歴史を知ることができる。

IMG_3347

どういう船だったんだろう...。

IMG_3349

フランシスコ・ザビエルも、日本に来る前にマラッカに寄っている。

IMG_3352

次の記事>>Day6-4 セント・ポール教会