ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day2-2 感動の美ら海水族館

なんだかんだで、はじめての「美ら海水族館」。結論から言うと、大満足で、また来ようと思えるような場所だった。

この水族館、16時からは3割引と良心的な価格設定。その日中に那覇で夕食を、というのでなければ、十分回ることができる。

一方で水族館にはレストランも併設しているし、海洋博公園の中には熱帯の果樹園などもあるので、割と長い時間楽しむことができると思う。16時前でも、美ら海水族館へ向かう道路沿いには「美ら海水族館の割引券あります」と看板を掲げたコンビニが沢山あるので、そこで割引券が手に入れると良いだろう(さすがに割引率は劣るが)。

IMG_4223

水族館の特徴は、なんと言っても沖縄やその周辺の海に住む魚の展示が中心である、ということ。なので、他の水族館とはまたひと味もふた味も雰囲気が違った感じだ。

入り口付近にはいきなり、ナマコやヒトデに触れられるゾーン(個人的には触りたくないけど)。これも沖縄の海の浅瀬にいるそうだ。

IMG_4224

珊瑚の海と、熱帯魚の海ゾーン。

IMG_4226

.

IMG_4227

面白い顔ナンバーワン。写真では伝わりづらいが、もっと目玉がキョロキョロ動くので、ロボットみたいな感じだった。

IMG_4228

.

IMG_4232

面白い名前ナンバーワン。

IMG_4233

時間帯のせいか季節のせいか、そんなに混雑していなかったので、ゆったり見ることができた。

IMG_4234

.

IMG_4238

.

IMG_4242

.

IMG_4246

クマノミも沢山いた。

IMG_4255

いよいよ世界最大級の水槽へ(昔は世界最大だったが、残念ながら現在は既に世界一ではない)。動線がうまくつくられており、人が重ならないようになっている。手すりもあるので、のんびりと水槽を眺めることもできる。

IMG_4265

.

IMG_4269

タイミングよく、ちょうど餌やりの時間だった。ジンベエザメが大きな口を開けて、ダイナミックに餌を食べる様子は圧巻。

IMG_4278

垂直立ち。

IMG_4282

マンタ(ナンヨウマンタ)もいた。

IMG_4293

下から水槽を見上げると、ジンベエザメがまた違った感じで見えてくる。

IMG_4314

.

IMG_4295

水槽隣のアクアルーム。下から水槽を眺めることができる。

IMG_4323

深海ゾーン。光が抑えめ。

IMG_4326

これまたラッキーなことに、水槽が上から覗ける時間になったので、エレベータに登って水槽を上から見ることができた。

IMG_4327


次の記事>>Day2-3 あぐー豚のしゃぶしゃぶ