ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

田町電車区再開発事業

JR東日本、山手線に約40年ぶり新駅
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20031231AT1D3000830122003.html

今日の日経新聞によれば、田町電車区の跡地に新駅ができるようだ。もともとは、東海道線と、東北・高崎・常磐線の相互直通運転により広大な車両基地が不要になることから、再開発事業が行われることになっていた相互直通運転が始まるのが2009年を予定しており、それからの事業なので完成は2010年代前半を予定しているそうだ。

http://www.jreast.co.jp/press/20020310/pdf/20020310_4.pdf

この区間は、山手線でも一番駅間が長く、最高速度90km/hを出す場所。新駅は山手線で西日暮里以来で、京浜東北線にもホームができればさいたま新都心駅以来となる。

ちなみに駅名。安易に考えられるのが、北品川だが、実は品川駅は港区にあり、品川駅が品川を名乗ること自体おかしい(すでに京浜急行には品川駅の南に北品川駅というのが存在する)。近くには泉岳寺駅があるが、寺の住職はあまり駅名に寺の名前を使って欲しくないそうだ。

次の記事>>秋葉原再開発