ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

六本木・防衛庁跡地再開発


防衛庁跡地の再開発が着工したようだ。「東京ミッドタウンプロジェクト」というプロジェクトで、2007年の完成を目指している。もともとの防衛庁が、警備の点と手狭な点により市ヶ谷に移転し、巨大な跡地が残ったものだ。六本木ヒルズの用地とあわせると、日比谷公園約13個分になるという。

~東京ミッドタウンプロジェクト(仮称) ~
六本木防衛庁跡地再開発(赤坂9丁目計画)
平成19年春グランドオープンに向け着工
新たな街の機能として「新サントリー美術館」(仮称)の進出が決定
http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/news/040518.html

これを見ると、都庁より高い建物も立つようだ。

公式ウェブ
http://www.tokyo-midtown.com/

ちなみに、周囲でも複数の再開発が同時進行で行われている。例えば、六本木七丁目では新国立美術展時施設「ナショナルギャラリー(仮称)」で2006年度中の完成が予定されている。完成すれば、日本最大の美術施設になるそうだ。

六本木ヒルズより工事中の施設を見下ろす。

概観はこちら。

現代建築ギャラリー
http://www.rs.noda.sut.ac.jp/~masato/ca_g/review_25/

次の記事>>丸善本店が丸の内OAZOに移転