ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

RTW #11 シアトル

残りのアメリカドルが少ない。サンフランシスコで2万円しか両替せず、そろそろ残り少なくなっている。合計$25、これはヤバイ、と思ったが回りに両替商もなければ、今日は土曜日で銀行もやっておらず。

今日も近場でうろうろ。若干遅く起きて、シアトル発祥の地と呼ばれている、パイオニアスクエアに向かう。昼食はまたまたまた日本食。本当は、イタ飯でも食べたかったのだが、店が少ないか、高めのお店が中心。外国に来て、好きな国の食べ物を、気軽に食べられる国って、日本くらいじゃないか?と思ってきた。

バスに乗って移動したが、乗り過ごしてしまって、セーフコフィールドまで来てしまった。まぁいいか、球場の周りをうろうろ。本当は、ゲームを見たかったのだけれども、滞在期間中は、マリナーズはアウェイゲームなのだ。当然球場の周りは、人も殆ど折らず、日本人観光客くらい。その日本人観光客だが、バス停を一つ前で降りていたようだ。自分も同じなので、「バーカ」と言えないのは悔しい。

球場の外には、選手の顔写真があった。

グッズショップはオープンしていた。やはり日本人観光客を意識しているような品揃え。Tシャツからタンブラーまで、とりあえずロゴが入ったグッズなら、何でもありそう。2階には、実際選手の使ったバット、サイン入りボールなどが展示してある。

特に買うものもないので、パイオニアスクエアに戻ってみる。1890年代の町並みが保存されているらしく、古い建物が多い。

その真ん中にある、パイオニアプレイス。トーテムポールも。ふーん。

近くにある、カフェに入ってみた。ガイドブックに、クリーミーなミルクが売りとあるが、普通に業務用マシンで作ってるのには唖然。まぁ普通だ。

また少し歩いて、トンネルバスに乗ってみた。地下のバス専用道路だ。シアトルでは、このトンネルバスを含めて、市街地のバス運賃が、昼間は無料。地下鉄がないので、観光者の重要な足となる。バスの半分以上は連接バスで、電線から電気をもらう、トロリーバスも多い。

本屋にも寄ってみたが、あまり大きくなく、欲しい専門書が売ってなかった。選挙前だけあって、ブッシュの是非を問う本に関するコーナーがある。

夕食は、適当にスーパーで買う。合計$5だったが、気軽にクレジットカード払いに応じてくれるのがうれしい。やはり、こちらではクレジットカードが一般的なようだ。

帰る途中に、公園の近くの電柱にこのような標識を発見。「DRUG FREE AREA」。なんだこりゃ?

今日の思い出写真・・・42.1メガバトル

次の記事>>RTW #12 シアトル→ニューヨーク