ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

RTW #16 ロンドン

朝9時にロンドン・ヒースロー空港着。席は通路側で、いつでもトイレに行けるという安心感から、ぐっすり寝られた。ヒースロー空港の入管では、「Other passport」の列が長すぎる。何かのアトラクションを待つような感じ。他の、イギリス国民・ユーロ圏の人の列はカナリ短い。イギリス人は、列人数を入管職員で割る、という計算もできない上に、外国人に対する「おもてなし」という心がないらしい。このような些細な出来事で、その国への印象が悪くなってしまう。振り返って、日本はどうなんだ。

40-60分で入管を通過、地下鉄に向かう。ピカデリーサーカス線に乗るが、かなり狭い。やはり昔からの地下鉄だけあって、断面が小さく、車両も小さくなってしまう。恐らく一本のトンネルを、上下線で共有しているので、1/2サイズ。都営大江戸線の屋根を、さらに削って斜めにした「凸型」だ。当然ドアの前に立つことも出来ないし、椅子と椅子の間に人は立つこともできない。少しでも遅れれば、乗りの残しを発生してしまう。

とりあえず、PCの電源ケーブルを探すため、空港で聞いた電気街という、ピカデリーサーカスに向かった。真ん中にあるのは、「エロスの像」。ふーん、ていうか、ピカデリーサーカスに電気屋一つすらないぞ。

続いて、トッテナムコートロードに。駅を出てすぐに電気屋を見つける。案外簡単に対応する電源が見つかった。半分ボッタクリ価格の「ピー」ポンドで購入(ていうか日本の価格を知らないから比べられないが)。いろいろ揉めたが、まぁ時間はお金で買える。

そんなこんなで、夕刻が近い。タワーブリッジに向かった。途中「モニュメント」という、カナリ抽象的な駅があったので、気になっていたが、どうやら、下の写真のことらしい。1666年のロンドン大火災の対応に一生懸命だった人をたたえる像らしい。一番上まで登れるらしいが、隣のビルと同じくらいの高さなのに、入場料400円。誰が払うか。

ようやくテムズ川沿岸に到着。タワーブリッジが見えた。川が汚いのにはがっかり。

渡ってみた。

この橋は、大きな船が通過する時に、橋の真ん中が割れて、両側に折り畳めるようになっている。開くのは週に何度か程度らしく、案の定開いているところは見られなかった。しかし、これだけの車の通行量の橋を通行止めにするということは、かなり影響が大きそうだ。船の通過のためにどのくらいの時間が通行止めになるのだろうか。

ロンドン塔が見える。塔と言っても、高くはない。要塞だった建物が、後に牢獄になったらしい。

こちらにも近未来的な変わった建物がある。

ロンドンの交通事情について少し。やはり有名なのは2階建てバスだが、まさかこれだけの台数が走っているとは思わなかった。3,4台連なっているのもよく見かける。また、車両自体も新しいのが多い。他にも、連接バスもよく走っている。これは、来春に湘南台-SFCで導入されるものと、ほぼ同じだろう。

タクシーは、それぞれ車両が似ている。ちょっとレトロな車だ。

再び地下鉄の話に戻るが、他の国とは違い案内が分かりやすい。系統分離も少なく、観光客にやさしい国だ。今までのランク付けだと、路線数の違いもあるが、分かりやすは
シンガポール>サンフランシスコ>イギリス>>>>>ニューヨーク>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>シドニー
の順になるだろう。日本は言語の違いを差し引いても親切すぎる。

料金は、ゾーン制になっていて、大体観光客が使うゾーンだと、片道約420円(!)。ところが、地下鉄・バス乗り放題切符が約900円で売っている。日本人にはまったく理解できない。また、先ほど、Monument」駅を抽象的な名前だと言ったが、「Bank」「Temple」駅などもある。これも、いくら日本の古い地下鉄、銀座線でもありえない話だ。

少し歩いて、セント・ポール大聖堂に行ってみる。が、開館時間を過ぎており、入ることができなかった。残念。

それにしても、この大聖堂もそうだが、入場料を多く取る観光スポットがかなり多い。京都・奈良でも入場料を払うお寺はあるが、あっても200円程度。しかしここでは、日本円で1000円平均。皇室関係だと2000円以上は当たり前。歴史ある建物は、確かにメンテナンスにお金が必要だが、あまりにも観光客をナメすぎている。逆に言えば、お金があればかなり楽しめる街だともいえる。いずれにせよ貧乏旅行をしている学生にはつらい。

一旦宿に帰り、買ってきたものを置いて、近くのケンジントンガーデンに行ってみた。要するに公園。ものすごく広く、ノビノビとできる。池の周りには、なぜか折りたたみチェアーが沢山あり、自由に座ることができる。

近くの池には、様々な鳥がやってくる。あまり人間を警戒しないようだ。

今日の思い出写真・・・130メガバトル

次の記事>>RTW #17 ロンドン