ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

RTW #23 ベルリン

昨日は、フリードリッヒ通りから北に行ってしまったので、今回はUnter den Lindenから、つまり東側からブランデンブルグ門をくぐることにする。Unter den Lindenは、インテンシブドイツ語の授業の教材で取り扱われていたが、内容をさっぱり覚えていない。要するに並木道なのだが、解説を見ると、時代と共に植林され、並木道が長くなっていっているようだ。

門をくぐったところで、特に面白いということはないのだが。

東側からくぐると、北にドイツ連邦議会議事堂が見える。正面に来て見ると、上のほうに、ガラス張りの展望室があるのが分かる。

最初は登ってみようかと思ったが、この行列を見てやめた。全然動いていない。

議事堂の周りは何も無い原っぱ。日本のように、警備がガチガチで、近づきがたい雰囲気がある国会周辺とは少し違う。


もう少し行くと、中央駅まで出られる。何となく、この写真が今のドイツを象徴しているのかもしれない。中央というアイデンティティーの構築、首都としての開発ラッシュ、無駄にでかい国営企業

その後、無線LANが使えるカフェを発見。仕事を終わらせる。ポツダム広場に行ってみたが、これといって特にない。

その後は、本当のポツダムの町へ。ベルリンから30分ほどのところに、ポツダム宣言が採択された街がある。ツェヅィーリエンホーフ宮殿というところが舞台だそうだが、今回は、サンスーシ宮殿の方に行く。ポツダムの駅からさらにバスで15分ほど。

宮殿の裏側。

宮殿の中にも、ガイド付きで入れる。ここもまた一室一室の雰囲気が違い、面白い。

この建造物の意味は分からない。

誘電の表側。

そして表側から素晴らしい庭が見渡せる。

広い。。。

この宮殿からもう少ししたところに、オランジュリー宮殿がある。こちらも庭が段々になっており、綺麗だ。

なぜかトロピカル。

建物も素晴らしいのだが、中には入れず。玄関(?)から覗いてみると、中身は空っぽ。

あとは普通に宿に戻る。

この日の思い出写真・・・182メガバトル

次の記事>>RTW #24 ベルリン→コペンハーゲン