ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2004年12月3日 東京→シカゴ

今度はシカゴ・ニューヨークまで行って来ました。成田空港は7年ぶりのターミナル1。2時間前に着いたので余裕だろうと思っていたが、ユナイテッドのカウンターだけ物凄い行列。こういう時に優先チェックインが欲しい。100人くらい並んでいたが、ほとんどが韓国人だった模様。残念ながらエコノミープラスは空いてなかったが、通路側をゲット。

チケットを見てみると、またもや「SSSS」の文字が。どうもユナイテッドからは嫌われているらしい。「スーツケースの中身空けろ」と大展覧会を開催(一応周りに囲いがありプライバシーは守られている)。ゲート搭乗前でも、手荷物検査があり、パソコンを起動させられる。こういう時にバッテリ切れだった場合は、どうなるのだろうか。

出国審査場の前にあるクリスマスツリー。

幸い隣の席は誰もいなかったが、やはりエコノミープラスに比べてノーマルエコノミーはピッチが狭い。パーソナルモニターもないので、機内はほとんど睡眠。日本午後発、現地午後着は時差ぼけの影響が少ないので楽になる。

入国審査は「こんにちわ」(アクセントは例によって「に」)、アメリカに何しに来た?とだけ聞かれる。前回出国から10日くらいしかたっていないので、怪しまれないか不安だったが、特に問題がない。(ここら辺、親父がかなり心配していたw)

バゲージクレイムではじめて気づいたが、ユナイテッドだからか、9割以上が非日本人。「東京」と前に書いてあるTシャツや、「うなぎ」と後ろの書かれたTシャツを着ている人を多く見かける。アロハシャツは別として、日本人は観光先でTシャツを買っても、すぐに着ることはないと思うが。ましてやフライトで。

空港の外に出てみると、非常に寒い。気温は3度。空港周辺もうっすらと雪が残っている。ホテルに16時着。ダウンタウンまで往復1時間かかるので、今日は残り仕事を済ますためにホテルに滞在。値段の割りに快適過ぎて死ぬ。

次の記事>>2004年12月4日 シカゴ