ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2004年12月4日 シカゴ

前日は20時就寝、今日は5時起床。地下鉄に乗る。直接初めの目的地まで行けるのだが、シカゴ名物の高架鉄道に乗るために、わざわざ途中乗り換え。中心部はシドニーのように、ループになっているが、ループに入るところは平面交差なので、十字交差点のようなものを見かける。信号待ちの電車が詰まっている。

電車ではガキがうるさい。欧米に来るといつも思うのが、子供が思いっきり泣き叫び、元気に騒いでいること。決して悪い意味ではなく、日本に比べて自由に育っている印象がある。日本だと、隣に迷惑がかかるから、と子供を黙らせてしまうが、こちらでは、公共交通機関であれおかまいなしだ。さらに少子化の日本と比べても、数が多いからということもありそうだ。将来的に国力に差がここに見える気がする。

最初の目的地は、シカゴのGreat Fireの後に建てられ、その後の高層建築の先駆けとなった建物に。しかしリニューアルのためか、閉まっているし、さすがにしょぼい。あっそ。近くの世界第二位の高さのシアーズタワーをチラ見して、次へ。

シカゴの街はニューヨークのように高層建築に囲まれており、似ている雰囲気もあるが、こちらのほうが静か。人通りも少ない上に、車の通りも多くないからだろうか。高架鉄道は、スパイダーマンにもでいたようだが、あれはシカゴか?

建築ツアーに参加しようとしたが、時間が合わず。バスで北に移動して、ジョン・ハンコック・タワーに上ることにした。台形型の面白い形をしており、交差した鉄骨の骨組みが特徴だ。

またもやクリスマスツリー

ほとんど並ばずに、展望台へ。景色はまぁまぁ。景色の半分はミシガン湖で、ただの水面だし。東京のほうが沢山ビルや広場などアクセントがあって、面白いかもしれない。

西側

北側

東側はミシガン湖。

その後、有名なドレイクホテルの前を通る。さすがに恐れ入って中には入れなかったが、重厚な雰囲気がある。

ジョン・ハンコック・タワーや、ドレイクホテルが並ぶこの通りは、ちょうど銀座のような感じで、沢山のお店がある。クリスマスシーズン前の土曜日だったので、人だかりがすごい。歩道を移動するのが精いっぱいだ。ナイキタウンにも寄ってみる。

そんな通りで、路上パフォーマンスが多く行われていた。子供が4人で、ドラムをたたくように、バケツをたたいている。それがまたうまいのだ。「ドラムライン」という、大学生活をマーチンバンドのドラムにかける映画を見たことがあるが、まさにそのの世界。小学生くらいの子供が、やっているのだから、驚く。

ダウンタウンの南にある、科学産業博物館に向かうため、バスを乗り換えていたら、近くでクリスマス市のようなものがやっていたのでよってみる。高層ビルの真ん中にあるクリスマスの世界。大きなクリスマスツリーもある。

結構大きなツリー

キリスト誕生?

南に下り、バスで30分。博物館へ。あまりにも小さな子供が多いので、「失敗か?」と思ったが、中の展示物はなかなかすごい。それぞれ体験コーナーのようなものが非常に多くあり、わかりやすく展示してある。

放射能系の防護服。(偽者か本物かはわからず)

遺伝子のコーナーでは、本物のクローンマウスが。

なぜか「ET」の通信装置。

各国のクリスマスツリーの展覧会も同時開催

人間のコーナー。「Human Brain」と冷静に書いてあるのは、勘弁してもらいたい。なんとも気色の悪いもの。

さらにさらに、受精後28日の赤ちゃんの(おそらく本物)のホルマリン漬けにされた胎児が、生まれる直前まで順々に並んである。確かに理解はしやすいのだが、あまりこういうのは見たことがないので、ちょっと引いてしまう。しかし、このような現実を見せるという行為にたいしては、反対ではない。このようなリアルな教育がないから、中絶の件数が年々増えるだけだとは思うが。

写真は最初だけで勘弁。熱心に最初から最後まで撮ってた人もいたが。。

ユナイテッド航空の飛行機。実際に使われていたもので、輸送の様子がビデオで放映されていた。

再びダウンタウンへ。スケートリンク。

ビルの明かりはあまり点いていない。

イルミネーション

再度、シアーズタワーを目指す。土曜日なので、高層ビルは明かりが少ないことは承知だが、とある期待を胸に上ってみた。それは前回の旅で、シカゴ→ニューヨークと移動したときに、空港を離陸した直後に見えた一面の夜景だった。それ以来シカゴに興味を持ったのであるが。

果たして、タワーに上てみると、期待通り。シカゴは日本のように、渋谷・新宿・池袋・丸の内・品川など、高いビルがゾーンごとにバラバラに固まっているというのではなく、高いビルは中心街のみにあり、あとは平面な地形なので、宝石をちりばめたようだった。来てよかったー。(ガラス張りなので鮮明な画像は撮れなかったが)

北西

北東(ビル群)

北西(ズームアップ)

西


最後の写真はオリジナルサイズも置いておく。

ダウンロード

次の記事>>2004年12月5日 シカゴ→ニューヨーク