ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年3月15日 東京→福岡

前日ギリギリまで某所で迷惑をかけ、その後深夜も雑用、この日は2時間睡眠。旅行当日になって、やっと準備やらパッキング作業を始める。

午後に羽田空港へと向い、福岡までスカイメイトで2時間後の便を購入、若干の仕事をSignetで片付けるとする。この日は、普段とは滑走路の使い方が違うのか、16Lへの着陸シーンが見られた。目の前でJAL機のゴーアラウンドも見られる。

福岡までNH261便のB747-400、離陸のときは、また変更になったのか、16L。初めて。

福岡到着後、気分がすぐれない。先日の沖縄到着時と同様に、偏頭痛がして、吐き気がする。「沖縄は神の島だから、君はそれに反応しているのじゃないか?」という恩師の言葉もあったが、神の島ではない九州でも同様のことが起きるということは、別に原因がありそうだ。

共通として言えるのは極度の睡眠不足。それと、どうやら肩こり・背骨の湾曲から来る、筋肉の硬直によって、同じ姿勢を長時間取れないということもありそうだ。最近、首の回転角度が小さくなっているほか、首を上下左右に傾けるとかなり痛い症状がつづいている。当然、窓の外をみるのも、負担を感じる。

というわけで(どういうわけだ)、これ以上気分が悪くならないように、福岡で「てもみん」を探す。割引券を使って20分。気休め程度にはなったか。

その後、中州の「一蘭」まで行く。よく考えたら全国チェーンだし、ちっとも福岡っぽくないチョイスだったけど。一蘭は初めてで、味に集中するというこのシステムを知らずに入り、ちょっと驚く。まぁあってもいい程度だけど、こんな店が沢山あってもこまる。味はというと、スープは割と好きだけど、麺はあまり好みではないけど。

この日は中州でとった格安のビジネスホテルに宿泊。ネット対応でラッキー。

次の記事>>2005年3月16日 福岡→東京→ロンドン