ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年3月16日 福岡→東京→ロンドン

ホテルを5:30にチェックアウト。福岡空港に6:00に到着する。

朝早く空港に到着した目的は、プレミアムエコノミー席をゲットするため。ビジネスクラスには到底及ばないが、国内線のスーパーシート並みのグレードで、普通運賃で航空券を購入した人と、当日先着順で上級会員が指定できる。

かなり上のランクの会員は既に指定されているという噂も聞くが、残りは争奪戦なので、早めにチェックイン。幸い、プレミアムエコノミーを指定することができた。また睡眠時間が3時間になってしまったが、13時間のフライトのための早起きくらいは。

カウンターの隣では、40Kgを超える荷物を持っている人がいる。通常会員でエコノミーだと、20kgが限度、10Kgまでサービスだそうだが、10Kgは確実に超過料金。カウンターですごい落ち込んでいる。ご愁傷さま。

福岡のSignetで軽くメールチェック。福岡→成田はB737-500。「左方に富士山、右方下に三宅島が見えます」とのアナウンスが流れるが、三宅島なんて見えやしないんですが。成田でも、Signetで2時間ほど。

国外出発を前に、一つ懸念していることがあって、エディンバラの宿がまだ取れていないのだ。予約が取れなかったり、宿からのメールの返信がなかったりで、結局どうなるかわからない。

搭乗口に行くと、なんと飛行機は「ポケモンジェット」。ただ周りを見る限り、ガキはほとんどおらず、子供に夢を与えるピカチューが、失笑の的になっている。

翼の先のウィングレットにもピカチュー発見

プレミアムエコノミーは9割方席が埋まっていたが、自分の隣はおらず、広い座席で快適に過ごした。電源が使えることがうれしい。テーブルは、ちょうどキーボードが打ちやすい高さになっていて、厚みがあり、ブレない。のも、素晴らしい点の一つ。

あらかじめダウンロードしておいた、ブログの記事読み、ブログのエントリー書き、CLIPの取材文字起こし、ピンポン5巻完読など。あっという間の13時間。これで、機内ネット接続サービスConection By Boeingがあれば、完璧なのに。

ヒ━━━(゚∀゚)━━━スロ━━━(゚∀゚)━━━!!混雑のため、5回くらい旋回した後、途中ロンドン市外を見下ろしながら、着陸態勢へ。途中、テムズ川、ビッグベン・国会議事堂・ロンドンアイなどが見え、半ば遊覧飛行。

ヒースローは相変わらずイミグレの混雑が酷い。外国人をなめきっている。30分並んでやっと自分のバッグとご対面できる。福岡でつけてくれた、Priority+First Classタグの意味なし。(本当にファーストクラスだった人は、イミグレのファーストトラックが使えるらしいが)

地下鉄に乗ると、やけに2012年オリンピック誘致の広告が目立つ。その前にイミグレなんとかしろよ、バーカ。あと、地下鉄にエスカレータか、エレベータをつけろ。

宿はヴィクトリア近辺に予約してあった。外がまだ明るいので、少し休憩した後に、テムズ川を目指す。

国会議事堂・ビッグベン・ウェストミンスター寺院のライトアップが見られた。

次の記事>>2005年3月17日ロンドン