ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年9月13日 バンコク→東京

ダラダラ起きる。今日はチャイナタウンへ行ってみることに。途中で宝くじ売りの人がいたので一枚盗撮。このほか露天でも数多く売られており、自分の番号を選ばせている。

再びボートに乗る。昨日修行僧が居たところは、どうやらこういうスペースのようだったが、どこからどこを指すのかよくわからない。地元の人も守っていない。

チャイナタウン。ゴールドショップがある以外はどれも汚い。バンコクでもここが一番汚いと思う。商店・露天が並び、人も多く集まっている。まるでここは、年末のアメ横と戦後の闇市を足して2で割ったようなところ。

この食べ物は何か分からなかった。

招き猫の置物も多い。色は決まって金か銀。

これも何のためにあるのか良く分からない。オメデタイ時にでも飾るのだろうか。

雀の巣。ツバメだけじゃないのかも。

この熱気と汚さに耐えられなくなり、宿の近くのアンティークショップが集まるデパートに。上の階にいくにつれて値段が上がっていくようで、3階あたりから値札が消えていく。人間より大きい大仏様の置物が並んでいる。

カフェに入り、昼食。置いてあったタイの英字新聞を読むと、こちらでも自民圧勝のニュースが流れている。エディターコラムには、日本とタイのFTAのことが載っていた。

しばらく宿で休んだ後、タクシーで空港へ。出発3時間半前に来てしまった。ニューヨークエクスプレスのフラッグ発見。

チェックインカウンターが空いていなかったのでチェックインカウンター近くの、マッサージに。マッサージ師の若い女性との簡単な英会話の練習をする。普通に英語を喋ることはできるが、聞き取りができないのは万国共通の英語学習者の悩みらしい。「でもあなたの英語は良く聞き取りやすいわよ」と言ってくれたので、「同じアジア人だからわかりやすいんじゃない?」と返す。

ドン・ムアン空港。本来計画ならば今月末に国際線は新空港に移転する予定だったが、そこはタイらしく、完成が遅れている。来年開業とのことで、残念ながら次に来るときも、ここの空港に来ることになる。

そしてここからバンコク発券のチケットを使い始める。さようならエコノミークラス。こんにちはビジネスクラス。

ラウンジはTGを使用。冷房がガンガンに効いていてかなり寒い。ドリンクは普通レベルだが、デザートの種類がそこそこにある。ラウンジに掲示してある出発案内板を見ると、22時代は「Tokyo」の文字が占拠している。なんかすごい。

席は5A。2-1-2の配列だが、幸いなことに、ドアクローズ後に右側の人が他の席に誘導されていったので、隣は空席になった。とりあえず白ワインと寿司をつまむ。出発時間が遅いので、すぐに機内は暗くなり、希望者のみ軽食を頼む形となった。

ここでANA名物のうどんを注文。さようならエコノミークラスのカップラーメン。こんにちはビジネスクラスのうどん。飲み物まで一緒に出してくれて、気が利いているなぁと思いきや、出されたのはジントニック。珍しい組み合わせもあるもんだと飲んでいたら、やはり違う人のものが一緒に配られたらしい。

食べた後はすぐ就寝。やはりシートは快適。リクライニングもそこそこあるし、フットレストもなかなか役に立つ。起きたら既に到着まで1時間のところ。3,4時間ぶっつづけで寝られるのは、エコノミーと違う。

起きると、すぐにドリンクとお絞りを持ってきてくれた。その後朝食。そこそこ美味しい。クロワッサンもなかなか。

朝食のメニューは、
・クリーミーな小海老のクレープ包み 
・ガーデンサラダ
・モーニングロール
・フレッシュフルーツ

成田に到着して、一旦入国。

次の記事>>2005年9月14日 東京→パリ