ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年9月21日 ブダペスト→ウィーン→プラハ

朝起きて、駅へ。切符は昨日既に国鉄のオフィスで買ってある。宿の人のアドバイスによると、駅の窓口ではたまに英語が通じないことがあるらしいからだ。驚いたのが値段で、ウィーンからは日本円でおよそ5300円。しかし、ブダペストからはなんと1800円。窓口で何度も聞き返してしまった。

ウィーン⇔ブダペストは、ウィーンにて往復切符を買うよりも、別々に買ったほうが良いという情報を仕入れていたが、まさかここまで差がつくとは思わなかった。改めて、物価の差というのを感じる。

東駅。日本人が検札でやられている。ざまーみろ。またプラットフォームで、「日本人か?宿は決まっているか?」と、おばさんからドミトリーの案内をされる。「これからここを発つから遠慮するよ」と言うと、「ネクスト・ターイム」とごり押しでパンフレットを渡される。

電車は定刻でブダペスト発。今回ブダペストは雨で残念だったが、また晴れたときに来たいものだ。7分遅れで西駅に到着。ミッテ駅までUバーンに乗り、そこからSバーンで空港到着。電車の遅れなどを考慮して遅めの飛行機にしていて、4時間時間をもてあます。ウィーン空港は、面白い出発時刻表。

ラウンジにはあまり人がいない。日経・朝日・読売もある。また飲み物やお菓子だけでなく、軽食もあった。ラウンジに来る前に、レストランで高い昼食を取ったのは完全な失敗。

チロリアン航空が運航の便。オーストリア航空のGHもここのCAも制服がユニーク。

プラハ到着。意外と綺麗な空港に驚く。バスと地下鉄を乗り継いで、宿へ。

次の記事>>2005年9月22日 プラハ