ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年12月25日 バンコク→東京

ちょっと遅めに起床。昼飯を食べるためにBTSに乗って、有名なMBKのフードコートに行ってみることにする。しかし行ってみると、広いフードコートにも関わらず満席。この日は日曜日だったので、家族連れが多い。

 仕方がなく昨日と同じ、ZENのフードコートへ。やはり空いていた。ここは人気ないのだろうか。。カニチャーハンと、豚肉・キャベツ・豆腐が入ったスープを頼む。これで230円くらい。

宿のレイトチェックアウトをフルに活用して17:05にチェックアウト、空港へ。今回の宿はドン・ムアン空港への高速道路入り口にも近かった上、タクシーの運ちゃんが120キロで飛ばし、17:25に空港に到着。フライトは22:50なので、時間があまりまくる。

というわけで前回も行ったマッサージ屋で、フットマッサージ30分、古式マッサージ30分のメニューを選択。大体1,400円くらいと街中よりは値段は高いが、それでも日本と比べて安いし、フライト前にマッサージが受けられるのはいい。旅行の途中でマッサージを受けても、その後に宿でパソコンをいじるので結局疲れてしまうので、疲れはまとめて空港で取る主義。特にフットマッサージはその後のフライトを快適にしてくれる。

フットマッサージは若干物足りなかったもの、古式マッサージは「強くしてくれ」といったら、物凄い力で背中を押された。最初は良かったのだが、最後の方は筋肉がほぐれてきて、徐々に痛みに変わってきた。ちょっと我慢してしまう。

マッサージを終え、空港内にあったタイ料理のファーストフード店で適当に注文。すっぱくてあまりおいしくない。

食べた直後から、なぜか急激に胃と背中が痛くなる。この食べ物のせいか、もしくはマッサージ後にすぐに食べ物を食べたからだろうか。

なかなかチェックインが始まらないので、痛みを紛らわすのも兼ねて、空港内をぶらぶら。新しい空港の展示コーナーにもある。初期計画だけでも結構デカい。全体計画が完成すると、世界○位のメガトン級空港になるらしい。

聞いた噂によると、日本のお金が沢山使われているが、空港のデザインなどの見えるところは全部欧米のものらしい。バンコクの地下鉄もBTSも同じパターン。どうにかならないものか。

2時間半前にようやくチェックイン開始。無事にロンドンまでのスルーチェックイン完了。今回のラウンジはピア4,5の間にある、ロイヤルオーキッドラウンジに来て見た。食べ物も沢山あるし、雰囲気もいい感じ。来たときは誰もいなかったが、そのうちSQかNHで帰る日本人に占領される。

行きの折り返しなので、帰りもB777-200。座席は1Kだったので足元が広く、トイレに行く際に隣を気にしなくても良い。最初は赤ワインとチーズの盛り合わせを注文。

そしてまた、うどんとジントニック。その後酔った勢いで寝ようとしたが、なかなか寝付けない。その上、マッサージの揉み返しがきて、腰と背中が辛い。座席も寝るのにはまったく向かない。

到着2時間前に叩き起こされて朝食。前回は起きた順に朝食だったのになぁ。朝食の味ははそこそこ。

まだ周りは真っ暗の中、朝6時過ぎに成田に到着。駐機場にポケモンジェットを見かける。LHRかFRAかCDGのいずれかに飛ぶわけで、これに乗る確率は1/3となる。日本に一旦入国して、夏服を自宅に送り、預けていたコートを取りに行く。

次の記事>>2005年12月26日 東京→ロンドン