ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2005年12月30日 ブリュッセル→パリ→東京

朝起きて、ショコラティエに行くために再びグラン・プラスへ。昨日ホットチョコレートを買ったのGallerと、やっぱりGODIVAにも寄って、お土産を買う。

一旦宿に戻って、帰り支度をして再び中央駅、そして南駅へ。タリスに乗ってパリCDG空港に向かう。機関車は一世代前のものだろうか。

座席はちょっと昔の新幹線という感じ。リクライニングはしないが、座席が前に動いてリラックスできるようになっている。


 
ユーロスターとの同時発車。連接台車。

どんどん加速して行き、軽快に飛ばしていく。しばらく高速道路と併走するが、車がすごい遅く感じる。でもそのうち、景色が田舎っぽくなり、いくら高速走行とはいえ、つまらなくなる。端から端まで面白いのは、世界でも東海道新幹線くらいだろう。

段々と天気が悪くなってきて、まるで吹雪のような状態となる。その影響もあってか、CDGに10分遅れて到着。本来ならば1時間20分で到着する。空港も雪は積もっているが、先ほどのように吹雪いているわけではないので、まぁ大丈夫だろう。

バスで第一ターミナルまで行く。チェックインが始まっていなかったので、うろうろ歩く。第一ターミナルは現在リニューアル作業中で、円盤上の建物を順次改装していく。どうやら新しいところは、スターアライアンスが使うところになるようだ。標識等も第二ターミナルに準じたものになる。

チェックイン。無事プレミアムエコノミーを指定。変なエスカレータを登ってパスポートコントロール、RCC一番乗り。

搭乗時刻が迫ったので、早めにラウンジを出ようとしたところ、呼び止められる。雪の影響もあり、到着が遅れて、折り返しの出発の準備に時間がかかっているとのこと。結局50分ほど遅れてボーディングスタート。そしてまたもポケモンジェットご当選!

座席に行ってみると、プレミアムエコノミーの一番前の座席だったが、隣に人がいた。結局この日のこの区分の埋まり具合は1/3くらいで、その人空いている座席に移っていった。

生意気ながら、久しぶりのエコノミーのサービスとなる。ド・ノーマルエコノミーではないので座席はだいぶ良いが、トレーの食事、プラスチックのコップ、そして並ぶトイレは、ある意味懐かしささえ感じる。

担当は、またもロンドンベースの男性。アルマゲドンのロックハウンドに似すぎ。

やはり行きの予想通り、成田パリ線では、このポケモンジェットは機内でインターネットが出来るようなので、試してみた。この飛行時間のフライトだと、使い放題で29.95ドル、30分(現在はプロモーション中につき60分)9.95ドル、以降1分0.25ドルのどちらかのプランを選ぶ。

最初に指定されたSSIDを設定した後、特定のアドレスをブラウザで入力してアカウント作成などを行う。速度的には、64KのPHSよりは早いかなぁといった程度。

操作に迷っても安心のようで、英語しか対応してないようだが、ライブチャットヘルプなるものも用意されている。

プレミアムエコノミーとはいえ、やはり寝るのには辛かった。いくら一世代前のビジネスクラス、といっても、やはりリクライニングの深さは全然違う。プレミアムエコノミーの詳細はこちら

朝食。。その後成田に定刻より25分ほど送れて到着。大量のノースウェスト機とユナイテッド機に迎えられる。