ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

RTW #3 ホーチミン

RTW #3 ホーチミン

外出しようとしたら、突然のスコール。外出する気になれずある程度やむまで宿で仕事。その後昨日行った統一会堂の近くの戦争証跡博物館へ。

ベトナム戦争時の米軍の戦車、爆弾、戦闘機などが外に展示してある。

ブルドーザー。簡単に言えば広大な土地を「人の住むところではない土地」に変える用途。

SEISMIC BOMB。説明によると半径100メートルの範囲内を破壊しつくし、直径3.2キロの範囲に重大なダメージを与えるもの。

爆弾の中に針を入れ、殺傷能力を高めたもの。

パイナップル玉爆弾。玉を10-15mにまき散らす。

展示室の中には、子供が平和への思いを描いた絵が多く飾られていた。その中で印象的だったのが国旗のある絵で、ほとんどに日の丸が登場する。知っている人は知っているだろう、あの韓国の子供達が描いた絵とは大違いw

そしてもう一つ印象的だったのが、爆撃機の絵。日本では「B29」という言葉を小さい頃から聞かされるが、ベトナムではそれが「B52」となる。

帰ろうとしたころ、またスコールがやってきたのでベンチで雨宿り。先ほどから笑顔で顔を合わせていた警官がこっちへ来いと、席の隣を指している。日本語・英語を交えての世間話。ベトナムはどこに行ったか、という基本的な話から「カバンはあぶないから気をつけろよ」という注意まで。が、後日分かったことだが、この制服を着ている人は警官ではなく、交通整理のボランティアだそうだ。

途中英語で職業について質問されたが、最初何を言っているか分からなかった。ずっと聞き返していたら、隣にいた地元の中学生グループが少しネイティブに近い発音に直してくれた。おっちゃんのは、ベトナムイングリッシュってとこか。

スコールは去ったが、その後も微妙に雨がぱらつく。イライラする天気だ。今日はおしまい。休んだおかげで体調が戻ってきた。

次の記事>>RTW #4 ホーチミン