ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

RTW #34 マドリッド・セゴビア

この日にセゴビアに行こうと思っていたが、朝までセゴビア行きのバスターミナルが分からなかった。適当にガイドブックをめくっていると偶然発見。王宮→ランチ→セゴビアという順番に観光することに。

スペイン広場。日本人観光客がわんさか、なので早めに退散。

サバティーニ庭園からみた王宮。立派。

王宮の正面にあるアルムディーナ大聖堂。

王宮に入ってみることに。一応まだ学生。国際学生証ではなくても、入学年度と発行年度を見せれば、日本の学生証で学割価格で。たまに日本の学生証ではダメな時もありますが。

ディナーテーブル。

使っていた?いる?銀食器。

一室だけ中国風なお部屋。

マヨール広場。

ガイドブックに載っていたバルで、お得なランチを。書いてあったランチタイムの13時少し過ぎにお店に行ってみると、マスターにスペイン語で話しかけられる。「何言っているか、わかんねぇよ」という仕草をしていると「13hr30」と紙に書いたので、まだランチタイムがはじまってないということを知る。

微妙な時間帯なので店内で待つことに。スペインビールのマオウを注文。なかなかうまいビール。ポテトチップとオリーブハムを載せたパンも付け合わせで出てきた。オリーブがうんまい。

「もういいぞ」という合図をされたので、テーブル席へ。1プレート目は、他の選択肢を見もせずにイベリコという文字に惹かれてマカロニ。うまい。

2プレート目はビーフ・チキン・フィッシュからの選択。ビーフにする。ソースも何もかかっておらず、テーブルに塩・こしょうもなかったので「大丈夫か?」と思ったが、丁度いい塩気でおいしい。

ケーキとエスプレッソで〆。ランチが9ユーロ。お会計が14ユーロ。まぁお得かと。

既に15時近かったが日が暮れるのが遅いので時間に余裕がある。セゴビアの方に行ってみる。バスで1時間半ほど高速道路を走る。今日は予報通り、雨が降ってきた。昨日があのような晴天だったので今日は宿に傘を置いてきてしまったのに。

水道橋だ。建物の高さと比べてもすごい。

反対側から。

よく崩れないものだ。

まっすぐに揃っている。

興味本位で水道橋の終点まで行ってみることに。

やっと到着。

雨が降っていたのが嘘のように晴れる。

カテドラルが見えた。

これまた立派。

中は写真撮影禁止。豪華でした。

シンデレラ城のモデルとも言われているアルカサルへ。ここからのアングルだと、微妙な感じ。

時計?

この地方の名物料理。豚の丸焼き。柔らかさをアピールするため、皿で肉を切り分けるとか。

一体何が言いたいのかよくわからない標識。

夜のマヨール広場。

あまりお腹がすかないので、夜はチュロスとチョコラータ。チュロスの見た目はイメージと違う。食感はカリカリしているが、油っぽくしつこい味。チョコラータはご想像通りの味。

次の記事>>RTW #35 マドリッド→東京