ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

#5 石垣・西表島

石垣からのツアーで西表・由布島。フェリーで45分とバスで10分ほどで浦内川の河口に到着。ここから遊覧船で上流に向かう。

たくさんのマングローブ。

上流には簡単な船着き場がある。ここからジャングルの中を30分程度歩く。

マリウドゥの滝が見える場所に到着。

ここからさらに30分弱歩く。台風の影響で倒れている木も多数あり、役所の人が確認して安全に通ることができるようにしている姿も見られた。

琉球政府って。。

水たまりをよく見てみると、

卵が。

おたまじゃくし。何年ぶりに見ただろう。

再び1時間歩いて船着き場に戻り、船で河口へ。

リゾートホテルの「ニラカナイ」でランチ。窓からのオーシャンビューも店内もかなりいい雰囲気。一人旅4人が集まる。大阪人の女性に本土から沖縄に移住して「晴れてたから」石垣に飛んできた建築士の男性とドイツ人の男性。ドイツ人は日本を3週間旅をしているそうだ。東京・高山・京都・広島・石垣というチョイス。石垣へはダイビング目的だとか。

ランチもツアーにセットで含まれている。ワンプレートだったけど。

石垣の黒ビールを注文。なかなかうまい。ヴァイツェン(白)もある。

これまた星砂で有名な「星砂の浜」。興味なし。

由布島へは水牛。。14~18人乗りで、歩いても大してスピードは変わらない。

由布島には人が住んでおらず、島全体が亜熱帯植物園となっている。昔は住んでいたそうだが、台風による床上浸水があり、行政指導があったため住民は西表に移住したそうだ。

かなり遠浅。

水牛たちが休んでいる。家系図なんかも園内に貼ってあった。

再び水牛で戻る。

西表といえば、「イリオモテヤマネコ」。原始的な猫とされ、木に登ったり川を泳ぐこともある。現在確認されているのはおよそ110頭で、ツアーでもなかなかお目にかかることができない。西表島では、飼い猫は登録制となっており、血液検査を受けた上でIDチップを埋め込まれる。それ以外は野良猫とれさ、基本的に処分されてしまうそうだ。

次の記事>>#6 石垣島・沖縄→東京