ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

AWARD RTW #0

スターアライアンス世界一周「特典」航空券を使っての春の遠足。本来の目的地が南米だったにも関わらず世界一周になったのは、北米or欧州経由南米往復よりも必要マイル数が少ないという理由。南アフリカ航空(SA)加入により、南米-アフリカ大陸間の移動が可能となり、マイル数の削減が可能となった。おかげで、ついでに南アフリカ方面、ケープタウンとヴィクトリアフォールズに足を伸ばすことができる。

今回もっとも悩ましいのが、ブラジル国内線部分のサンパウロ-リオデジャネイロ区間。どの現地航空会社も、WEBでの購入は国民番号のようなものが必要(一部、手数料を支払うとでAmexがOKの模様)で、国外に住んでいる人は買うことができない。アメリカの格安航空券を販売するWEBでも扱っていたが、アメリカにクレジットカードの請求先住所がある人が対象であった。

他にも現地航空会社のエアパスを購入するという手もあるが、1~4区間でいくらという形で、単純往復のみの利用だとお得感はない(結果的に単純往復のみの購入価格が、この値段を超えるのであれば話は別だが)。やはりブラジル国内線を使うときは、国内線のみの単独で購入するというのは現実的ではないようだ。ヴァリグ(RG)が生きていれば、マイル利用で何とかなったかもしれない。


話は変わって、、毎度周遊旅行をする際に荷物となるのが「地球の歩き方」。今回はキンコーズで、裁断・再製本のサービスを利用してみた。いらない都市のガイド部分を省くと、かなり軽量化することができる。強度的にも十分だ。一冊当たりのコストは400円。将来的には、将来的には、裁断・スキャン・PDAでガイドブックを閲覧という時代がやってくる。。。はず。


---
・スターアライアンス世界一周特典航空券 Cクラス(15万マイル)
NRT-ORD-IAD-GRU-JNB-SIN-NRT

・LANのWEBで購入した航空券
GRU-LIM-GRU
LIM-CUZ
JUL-LIM

・SAのWEBで購入した航空券
JNB-VFA-JNB
JNB-CPT-JNB

特典航空券のポイントとしては、
・本来ならばJNBからHKG経由でNRTに行った方が良いが、やはりSQのスペースベッドを体験してみたい
・NHのIAD直行便にしなかったのは、GRU便までの暇つぶし・UAの餌が食えるから(ただし両空港とも、雪が降るとハイリスク)
・あと20マイル超えると+4万マイル必要になる
・IAD-GRUは、実はIAD-GRU-GIGの一部。ただしGRU-GIGのみの搭乗は不可
といったところ。


■3/4-8 リオデジャネイロ

3/4 NRT/ORD NH012 1110 0740
3/4 ORD/IAD UA950 1320 1610
3/4 IAD/GRU UA825 1834 0610+1
3/5 GRU/GIG 未定

■3/8-11 リマ

3/8 GIG/GRU 未定
3/8 GRU/LIM LP604 2005 2325

■3/11-14 クスコ
3/11 LIM/CUZ LP023 1010 1125

■3/14-15 マチュピチュ

■3/16-17 プーノ

■3/19-21 ヴィクトリアフォールズ

3/17 JUL/LIM LP132 1705 1945
3/18 LIM/GRU LP605 0025 0715
3/18 GRU/JNB SA206 1725 0715
3/19 JNB/VFA SA40 0945 1125

■3/21-24 ケープタウン

3/21 VFA/JNB SA41 1230 1415
3/21 JNB/CPT SA353 1600 1810

■3/25 シンガポール

3/24 CPT/JNB SA0316 0840 1040
3/24 JNB/SIN SQ479 1440 0705+1

■3/26 東京

3/25 SIN/NRT SQ638 2340 0730+1

次の記事>>AWARD RTW #1 東京→サンパウロ