ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

AWARD RTW #17-1 チョベ

アフリカと言えば、やはり一度はサファリに行きたい。隣の国のボツワナのチョベ国立公園まで行く。ほとんど対向車も通らない道をツアーバスが走る。見渡すと、森の海という感じ。

一時間ほど走っていると、突然像が道路を横ぎっている。これには驚いた。

国境にて出国・入国手続きをする。幸い日本人なのでビザは必要ないが、韓国人などは日帰りでも一万円以上のビザ代が必要となる。

国境を越えると、明らかに雰囲気が変わった。道に電灯がついているのだ。ボツワナからのガイドと話をしていると「ジンバブエは死んだよ」と言っている。経済は破綻し通貨は暴落、国が回っていないのだろう。

国立公園入り口には高級そうなホテルがあり、そこからザンベジ川に出られるようになっている。

イメージとは違い、まずは10人ほど乗れるボートでザンベジ川から動物を眺める。

この日の参加者は、アメリカ人親子、イギリス人夫婦・カップルの7人。みんな泣けてくるほどいい人。アメリカ人親子は南アフリカに勤務しているそうで、発音もイギリス風だった。かわいい娘さんとパパで旅行をしている。このツアーはこの子にとって、もう二度と動物園に行けないような充実したものとなった。

ボートには割と手の込んだお菓子と飲み物が用意されており、参加者がゆったりとした中でサファリを楽しめるようになっている。

ボートはリクエストに応じて柔軟に泊まってくれる。

このように、象をかなり近くで見ることができる。


次の記事>>AWARD RTW #17-2 チョベ