ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day8-4 初めてのJAL国際線

時間が近づいたのでゲートへ。クソ長い列でもお行儀よく並ぶエリートのお客様が機内に消えるのを待って、ワンワールその他のお客様メンバーがご搭乗。ボーディングブリッジを渡ると「お、おババ」と、かなり平均年齢が高い方々がお出迎え。

慣れていないといえば隣に人がいること。ANAではブロックが効いていたので、久しぶり。そんな隣のおっさんは6誌くらい日本の新聞を確保してずっと読んでいる。

なつかしいフォントの機内エンターテイメント。ANAでいうとSuperStyle世代でしょうか。

久しぶりに体験するものもあれば、初めて体験することも。Yにもちゃんと機内メニューがある。飲み物はANAより多いかもしれない。梅酒があるのがいい。

食べ物をすっ飛ばして、ノートPCでビデオを見て過ごす。

第二ターミナルに到着。動くエスカレーターが話しかけてきたら、そこは間違いなく成田。

日暮里までスカイライナー。