ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

1000席仕様のA380がドバイから登場か

スーパージャンボと呼ばれながらも、シンガポール航空が少ない座席数(471席)で運航を開始したA380ですが、現在58機発注しているエミレーツ航空は、別の戦略も考えているようです。

Emirates to launch a low cost carrier - 1,000 seat A380s coming to an airport near you?
Emirates’ A380s to wing their way east and west

などによれば、エミレーツ航空はドバイから4.5時間以内の場所へ運航するLCCの設立を予定しており、中近東・アジアの今後の需要予測を考慮すると、A380投入もあり得るとのこと。エミレーツ航空が運航予定のA380-800の仕様は、

長距離・・・3クラス(F14 C76 Y399)459席
中距離・・・3クラス517席、2クラス604席
短距離・・・2クラス604席

となっていますが、開発中(?)のストレッチ型の-900は、750席から1000席まで可能とのこと。現在の-800はオールYでも853席ですから、150席近くも増えることになります。タイやサウジアラビアへの路線に向いているとのことです。

次の記事>>ANA A380とB747-8の見積もり要求間近か