ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1 モバイルSuicaで新幹線

今回は飛行機が出てこない旅行記。両親の実家がある群馬・新潟へ。

群馬で待ち合わせ。自分は自宅から湘南新宿ライン+グリーン車か、東京から新幹線という選択肢。所要時間は1時間差で、金額にして1,500円の差。

旅行気分を味わいたいという理由で新幹線を選択。。モバイルSuicaのおかげで、思い立った時に新幹線の予約ができる。いちいち空席を調べて、みどりの窓口に並ばなくてよくなった。GW後半の初日であったが、乗車数十分前の予約でも通路側であれば空席があった。

あまり説明を読まずに使ったので、モバイルSuicaの扱いに少し戸惑う。普通にSuicaグリーン券を買う時とは違い、予約後に「受け取り」という作業が必要であるという点。そして指定席なので、予約した列車の時刻・号車・座席番号を忘れてしまうという点だ。後者は「Suica利用状況確認」→「モバイルSuica特急券」より確認できるが、わかりづらいメニュー名である。せめて改札通過後にモバイルSuicaアプリケーションののトップページに表示してくれてもいい気がする。

混雑する東京駅に到着。在来線からの乗り継ぎにもSuicaが使えるようになったらしく、切符の扱いに慣れない乗客と案内役でごったがえしている。その横を普段のようにスムーズにタッチアンドゴー。

プラットフォームの確認してみると、いつの間にかサインが格好いいものに変わっていることに気がづく。さらにこんな時間でも、4分間隔の運行。過密区間。

プラットフォームに上がると、そこには200系リニューアル車の原色バージョン。

お隣にはやまびこ+こまちが2編成。

自分が乗車する列車も200系のリニューアル編成。16:32発なのに16:22に入線して清掃業務後、16:27に乗車開始。それでもオンタイムで出発。ターンアラウンドは10分少々というのに驚かされる。そりゃ給油がないから。。

高崎まで1時間。リニューアル編成とはいえ足回りは昔の新幹線なので、乗り心地はいまいち。。

次の記事>>Day2-1 春の新潟へ