ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1-4 座間味島の集落を散策

座間味島は昔ながらの「沖縄の家々」が並ぶ。八重山諸島の竹富島より風情を感じることができる。家を囲う石垣、お世辞にも大きいと言えない家、屋根瓦、そしてシーサー、ハイビスカス。。。

まるで迷路をしているような気分になる。

港付近に立てられている碑。「太平洋戦争沖縄戦上陸第一歩之地」とある。太平洋戦争の際にアメリカ軍は直接本島ではなく、まず座間味島に上陸した。

太平洋戦争沖縄戦上陸第一歩之地

慶良間諸島はホエールウォッチングでも有名。このような鯨のオブジェがいくつかある。

クジラ

一応この島にも「メインストリート」らしき道がある。港から直進してくると、島に唯一の信号機、そして車がすれ違うのが困難な道に、数件のお土産屋、ダイビングショップ、役場、スーパー、レンタサイクル屋が並ぶ。

役場にあるのは、鰹漁がんばったでしょうの碑。

座間味役場

そして救急車。たぶんこれも島で唯一。

救急車

105ストアーは地元民、そして近くの民宿・ペンションに宿泊する観光客の、重要な店だ。スーパーとコンビニと商店を足して割ったような感じの店で、様々なターゲットの人の必需品が手に入る。嬉しいのが、24時まで(冬は23時)営業しているということ。ここに何度もお世話になった。

105ストアー

スーパー前のシーサー

次の記事>>Day1-5 「めんそーれ ざまみ」と座間味の夕焼け