ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day3-4 さらにシーカヤック

向かい風だとカヤックを進めるのが大変だが、無風だと暑いのでもっと大変だそうだ。

今日の格好は下が海パン、上が長袖のTシャツ、サングラスに帽子という変な組み合わせ。この帽子のおかげで、顔・首周辺を焼かなくて済んだ。

カヤック

別の無人島「安慶名敷島」へ。ここも先客あり。「無人島渡し」の船で乗ってきて、帰りの時間を伝えればお迎えに来てくれる。一応携帯は通じるので、孤立することはなさそうだ。

安慶名敷島

何の訓練中か、上空には自衛隊機が飛び回っている。きっと空からの景色もきれいなんだろうな。

やっと終了。足を見てみると、日焼け止めを塗り忘れた「ふくらはぎ」だけ真っ赤になってしまった。おそらくシュノーケリングの時に焼いてしまったのだろう。

日焼け後の肌に効果があるという、アロエの保湿ジェルをショップ105で買ってくる。お店の前にはクーラーボックスが何個か置いてあり、その日採れた魚が売られている。ボックスには漁師の名前、魚の種類、値段が書いてある。

その後は、宿の「おじぃ」と飲んだビールとつまみでお腹がふくれてしまい、夕食も取らず就寝。。眠たいのだが、日焼けした部分が熱く、寝付けない。。

次の記事>>Day4-1 阿嘉島へ