ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day5-3 壺屋をめぐる

壺屋に関しては、こちらを参照。博物館の隣には「南窯」があり、現存する荒焼窯で唯一だそうな。こちらの窯は長さ約20m幅約3mで、酒甕、水甕、厨子甕などを焼いている。

失敗作?で沢山。足下にも貝殻のように埋まっている。

窯は傾斜になっている。

この付近には、骨董屋やお土産屋も並び、それぞれのお店で商品に特徴がある。本格的な所から、お土産屋っぽい気軽に入れるお店まで。クレジットカードを使える店舗が多くないのは残念。

迷路のようで楽しい。国際通りの喧噪を一歩離れ、この辺をぶらぶらするのもおすすめ。

シーサー

次の記事>>Day5-4 ぶくぶくぶくぶくぶくぶく