ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1-1 工事が進む新国際線ターミナル

前回から日にちが空いてないものの、再び沖縄へ。昨年発券した、

HKG-TYO-x/OKA-KMJ//TYO-HKG

という香港発のJAL特典航空券を使う。例によって国内線部分は24時間乗り継ぎルールが適用されるので、羽田から那覇までの便は、那覇から小松へのJTAの1日1便の飛行機の時間帯に依存する。那覇発15:20なので、東京那覇区間は15:20以降に那覇空港に着く便を予約した。お昼の便なのでゆっくりとした出発。

家を出る瞬間に雨が降り出してきたので、徒歩ではなくバスで品川駅へ。バス乗っている間に雨も止み、道は珍しく渋滞と着いてなかったが、ちょうどいい時間に快特が来た。第一ターミナルなので一番後ろに陣取る。こっちのターミナルの方が楽だ。

途中羽田空港到着前に、電車内から新国際線ターミナル駅の工事の明かりが見えた。

第一ターミナル

第一ターミナルに到着し、余裕でクラスJのExitRowをゲット。カードラウンジには行かずショッピングモール内をうろうろ。AMEXのタダ飯が懐かしい。焼き肉トラジで石焼きビビンバを注文。

トラジの石焼きビビンバ

おいしゅーございました。

ゲートへ。

第一ターミナル側からも新国際線ターミナルの工事の様子が見えた。完成予定まであと2年、そのころには燃油サーチャージはどうなっているのか。

申告再選ターミナル

744に搭乗。

JAL 744

次の記事>>Day1-2 クラスJで那覇へ