ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day3-2 からくりとしょうゆソフトクリーム

金沢港までやってくる。レンタカー脳のまま地図で見ていると近いと思った場所が、さすがに自転車だと時間がかかる。地下道が多いのが難点だが、道は良く整備されて走りやすい。

なんとなく面白そうだったので、金沢港大野からくり記念館という博物館へ。名前にある大野弁吉さんは幕末の科学者・発明家であり、からくりの名作を数多く残した人だという。

からくりはもともと中国に伝わる指南車に、西洋から伝わった時計というモジュールが組み合わさったものだとか。なんとも日本っぽいアウトプットです。

いろいろからくりで遊ぶことができるのだが、内部は撮影禁止なので紹介できないのが残念。

すげーおもしろいわけでもないので、早めに退散。

金沢市街へ戻る途中、一角だけ周りと浮いている雰囲気の場所があった。「ヤマト醤油味噌」の工場だという。単なる工場であれば入らなかったのだが、「しょうゆソフトクリーム」という文字にに惹かれる。塩アイスクリームは有名だが、しょうゆは聞いたことがない。

なんか歴史がありそうな工場。

古い小町に迷い込んだかのような工場の内部。

その一角にお土産屋がある。工場が見学が必要だが、お土産屋は常時開いているようだ。

「しょうゆソフトクリーム」を注文。うーん、みたらし団子の砂糖醤油のような感じ。キャラメル的な味の中に、ほんのりとしょうゆの香りがしてくる。

「試してみる?」と店員に差し出された「アイスにかけるしょうゆ」なるソース。トロトロとアイスに掛けると、さらにしょうゆの風味が豊かになる。アイス以外にもいろいろ使えそうな気もする。

その他にも、「ごまみそプリン」というのがあるらしい。

次の記事>>Day3-3 意外によかった兼六園