ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1-3 香港空港着 市内まで楽〜

先着のANAの便の隣のスポットに到着。入国審査場から近いスポットだった。ここから猛ダッシュ(早歩きくらいですが)してビジネスの客を追い抜き、審査場まで来ると「場所間違えたかな」と思ったほどがらがら。

すんなり通過してバゲージクレームヘ。到着前の機内でベルト番号の案内があったのはありがたかった。

「羽田空港」からの到着。普通は「東京/羽田」「東京/成田」と書くのが普通だと思うが。

最初の荷物が出てくるスピードは、普段の羽田なんかよりも早く感じたが、自分の荷物はなかなか出てこない。そして北海道のお土産が多いこと多いこと。タグをよく見てみると羽田発より羽田を経由してきたものが多い。

自分の荷物をピックアップして、税関に怪しまれない程度に早足で電車乗り場へ。到着階から同じレベルにホームがある。成田は見習いなさい。

トラベラー八達通(オクトパスカード)を購入。エアポートエクスプレス往復+3日間のMRTフリーライド+オクトパスカード機能。

終電1本か2本くらい前のに乗れたようだ。

バスなんかより断然速い!

がらっがら。

あっという間に九龍駅。「的士」とデカデカと書かれた案内に従って、タクシー乗車。すぐにホテル着。

今日のホテルはハイテクホテルだそうで。部屋はかなり狭いがその分リーズナブルな価格。Nathan roadからも離れてもいないので観光もしやすく、一人旅の宿に向いている。

そう言えば、祖母に香港に行くことを話し、深夜に香港着になると言ったら、すごい拒絶反応が帰ってきた。まだ空港が移転しているのを知らなかったらしい。祖母はそんなに海外には行ったことがないはずなので、いまだに啓徳空港時代の記憶が残っているということは、相当なもんだったんだろう。

次の記事>>Day2-1 「文武廊」香港の高層ビル群に埋もれるお寺