ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day2-2 飲茶で失敗

上環には骨董品街がある。なぜか共産党のグッズが多いのは、観光客を意識してのことか。

そういえば朝食を食べていない。さすがにお腹が空いてきたので、普通の大衆中華レストランへ。4人がけのテーブルがずらーっと並ぶ店内は全く混んでいなかったのに、中央付近に相席で案内される。独り身にはなんとも居心地が悪い。その後、どんどん人が入ってくる。

どうやらこの店では、飲茶のお店らしい。とは言え、ほとんど飲茶に関する知識はない。メニューと睨めっこして、相席の人にもアドバイスを貰いながら想像をふくらませる。とりあえず小籠包は知ってるぞ、と聞いてみると「小籠包は上海の料理で、ここは広東だからないよ」と。

「Tea?」と店員に聞かれたので、「Yes」と答えたら普通お茶が出てきた。相席の人は別の種類のお茶を貰っており、手慣れた手つきでお茶で食器を洗っている。こちらもやらなければいけないのかな?と少々心配になる。ちなみにお茶はイマイチのお味。

とりあえず、「腸粉」「春巻」「水餃」というキーワードで3つ注文。腸粉のお味はOKだったが、凄いボリューム。

春巻き。うーん、給食みたい。

そして最後に来た意味不明な蒸し物。水餃子を頼んだ気がしたが、クレープ包みのような物が来てしまった。気にせず食べてみる。椎茸やハムなどが具で、あまり好きな味ではなかった。

その後しばらく経つと、「はいよー」っウェイターがとスープっぽい物を持ってきた。「もう全部来たよ」とアピールすると引っ込んでいった。あれ、もしやあれが水餃子だったか?と思った時には時既に遅し。

お腹いっぱい。なんとも微妙な感じになり、店を出る。

次の記事>>Day2-3 わざわざスターフェリーで九龍へ