ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day2-5 ランタオ島、タイオウ

なんとなく空港近くのランタオ島に行ってみることに。前回ランタオ島に来た時には、山の上に巨大な大仏様の像が建っている宝蓮寺というところに行ったが、今回は別の地域のタイオウという所に行ってみる。どうやら水上住宅があるらしい。

途中でMTRの東涌線に乗り換え。MTRは座席がステンレス製なので、長く座ってるとおしりが痛くなってくる。やせ形にはきつい。まただらしない格好で座っていると、だんだん滑ってくるので、リラックスした体制が取れない。

東涌駅着。何やら抗議活動。自由ですね。

2年前にはなかった宝蓮寺へのゴンドラ。観光客は高所恐怖症でもない限り、バスで山道を行くよりもこちらのゴンドラを選ぶようになった。おかげでバス会社が競争に必死になっている。他の地域も回れるランタオ島周遊などのチケットを発売していた。

高層ビル群。家賃いくらだろう。香港は地下鉄網が割と発達しているので、通勤圏外という言葉はない。

バスは15分に一本。バス停で待っていると、このような看板を発見。サービスホットラインは熱線と訳すらしい。

途中いくつか停留所に止まりながら45分で到着。漁村というか、バラックみたいな家が並んでいる地域。一部は水上にせり出している。

港の近くにあった民俗資料館。

ここが香港?と思ってしまうような風景。

さらに村をずかずかと歩く。地元のババァ同士の声が、五月蠅い。10軒先の家でも聞こえるくらいの音量。

腕枕猫。

古びたおもちゃ屋さん。

こっち見んな。

消化器。

公衆バーベキュー場。

香港空港の近くともあり、ずっと、飛行機が飛び立つ音がひっきりなしに聞こえる。爆音ではないが、気になる音量。

一通り見て、バスで再び東涌へ。先ほど行った場所とこの高層ビル群のこのギャップが激しい。香港の天と地。

次の記事>>Day2-6 どこ行ってもチキンライス