ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day1-1 近所のホテルからエアポートリムジンで成田へ

遅めの夏休みということで、10月末にニュージーランドへ。

ニュージーランドという国は、ANAのお得なマイル数で、ニュージーランド航空(NZ)の素晴らしいCクラスを体験できるから、という理由でいつか行く国の一つになっていた。いずれかの条件が揃わなかったら、既に訪問したオーストラリアに近いから、くらいの理由で行きたい候補に挙がらなかっただろう。

昨年度までのルールでは、日本-ニュージーランド間の2区間で、Yで4万マイル・Cで6万マイルで、NZを使ってニュージーランドまで行くことができた。しかし今年度からのAMCのルールの変更により、NRT-AKLではYで55,000マイル・Cで85,000マイル必要となってしまった。ちなみにKIX-AKLではさらに必要になるようだ。

ということで、今年がニュージーランド行きのラストチャンス。昨年度までのルールが適用される2月に、10月末の連休を絡めた予約を取った。会社では10月までに夏休みを消化しなければならないというルールもあり、それも考慮した。季節的には、ニュージーランドは冬の終わりといったところだろうか。


自宅近くのホテルからエアポートリムジンが出ていることを知ったので、今回はこれを利用してみた。本数は一時間に1,2本と少ないが、雨の日もタクシーを使わずに済むし、駅までゴロゴロスーツケースを運ぶ必要がない。ただ、成田エクスプレスよりも微妙に安いのは良いが、渋滞があるので時間が読めないという欠点もある。

NZは曜日によってKIX経由となるが、金曜日はAKL直行便なので、19時発と遅い。半日の仕事を済ませ、リムジン乗り場へ。

近所のホテル

乗客1人で始発のホテルを出発。運転手は全く乗客に挨拶をしなかった。どこが「Friendly」なんだ? その後品川のプリンス系のホテルを何カ所か回る。普段はほとんど来ることが無いため、ちょっと楽しい。

リムジンバス

バスは品川から国道15号線を南下。アクアライン経由かなと思ったが、大井から湾岸線西行きに入る。道路は混んでいた。

エクスペディア日本上陸。リムジンバスでプロモーションしても意味無いような。

エクスペディア

17:30にようやく成田空港第2ターミナル到着。通常85分のところが、100分かかったことになる。うーん、やはり余裕が必要か。

次の記事>>Day1-2 NZはまだ第2ターミナル