ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day3-4 マオリ族に歓迎される

ようやく晴れ間が差してきた。

バスのテープによる観光案内では、学校制度に関する紹介もあった。小学校へは特にみんな同時に入学するようなことはなく、誕生日から学校に入るという。学校まで遠いため、寄宿に入ることが多い。牛や子羊をペットとして持ってくる人もおり、それらを競わせる日もあるという...。なんだか信じがたい話。

バスはロトルア湖畔へ。

ロトルア湖畔

忙しいツアーのため、見るだけ...。水上飛行機が見える。

ガバメントガーデン

テ・プイアに到着。マオリ民族の総合文化テーマパークみたいな感じ。コンサート会場あり、間欠泉あり、彫刻学校あり、資料館あり、と。

テプイア入り口

まずは歓迎のセレモニー。この集会所に入る前に行う。

彼が代表者として、歓迎されるというストーリー。

ついて来い、と。

入門時の小錦みたいな人がおもしろい。目をめいっぱい空けたり、舌を出したりして、歓迎しているのにまるで威嚇している様子。これは非常に神聖な儀式だから笑うな、と言われても、わざとやっているようにしか見えない...。

やはり周りから、ププッという声が漏れてしまうのは仕方がないかな。


次の記事>>Day3-5 マオリのパフォーマンス