ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day3-6 珍しい間欠泉

マウイの博物館をみたあと、間欠泉を見に行く。

/></p>

<p>アイスランドの間欠泉とは違い、間隔が長く、一回の噴出時間も長い。1日20回ほど見られ、1回につき2,30分ほど。このようにゆっくりと立ち上がって...</p>

<p><img src=

徐々に水量が増える。

ニュージーランドの間欠泉

遠くから見た様子。

ニュージーランドの間欠泉

この時間帯には決まって虹が見られる。

続いて鉱泥泉。うーん、温泉に入りたくなってくる。

キウイハウスという、キウイという珍しい動物が見られるという飼育部屋に行くが、全く見られず。なかなか表に出てこない生き物らしい。

彫刻教室。

帰りはオークランドへ一直線。くねくね曲がりくねった一般道を行く。アメリカみたいに人口がいるわけでもないので、街と街の間に高速道路が必要とされていない。このため、航空路がまだまだ元気。

ロトルアからの帰路

行けど行けど、同じような牧草地帯の丘が続く。どこかで見たことがあるなと思い出すと、WindowsXPの壁紙だ。

牧草地帯

午後8時にようやくオークランド着。ホテルでピックアップして貰ってから13時間が経過していた。長旅で疲れたので、夕食には行かずにコンビニで調達して、自室で済ます。外で食べたり、お酒を飲む気分ではない。

ちなみにコンビニにはお酒は売っていなかった。

次の記事>>Day4-1 オークランド空港のナイスな国内線ラウンジ