ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day5-2 ミルフォードサウンドへ向けて

バスはティアナウでの30分の休憩を挟んで、再びミルフォード・サウンドへ向かって出発する。

景色を撮るために一時停車。予報通りに、近づくにつれてかなり怪しい天気になってくる。

次に停車したのが、ミラーレイク。晴れていれば、景色が鏡のように正反対に見えるということだが...。

ミラーレイク

だんだんそれっぽい風景になってきた。

途中でケアというオウムを見つけただけでバスが停車。「愚かなことに誰かが餌をやっていますね...」と運転手が残念がっていた。

ホーマートンネルというミルフォード・サウンドへ向かうトンネルを抜ける。このトンネルは1953年に竣工し、以降山越えするしかなかったミルフォード・サウンドへの新しいルートとなり、観光客が増えるきっかけとなったという。

長いトンネルは一方通行なので、信号待ちが長い。

ホーマートンネル入り口

トンネルを抜けるとこの風景。いかにも「フィヨルド」という感じ。

トンネル出口側

ようやく到着。桟橋にはコースごとにフェリーが何隻か停泊していた。それにしてもこの天気は、理想とは違い過ぎて憂鬱だ。

次の記事>>Day5-3 ミルフォード・サウンド クルーズ1