ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Day7-5 クライストチャーチへのバス旅

マウントクックのロッジで宿泊する人もいるらしい。出会った日本人の家族連れは、絶対スキープレーンに乗って氷上に降り立つというミッションを遂行するために、わざわざここで一泊し、チャンスを狙うという。

動画で。

分岐からクライストチャーチまでは227キロとの表示。ここでクライストチャーチへ行く道と、クイーンズタウンへ帰る道に分かれる。

テカポ湖

テカポという街を通る。風が強いことで知られるが、星の観測に適した場所だという。

湖畔にある教会。他の教会と大きく違うのはステンドグラスがないということ。前面はガラス張りで
、そこから湖の綺麗な景色が見える。その絶景を見ると、ステンドグラスなんて不要になるのはうなずける。

日本語だと、善き羊飼いの教会と言うそうだ。

善き羊飼いの教会にて

テカポ湖畔の教会

その隣にあるのが、忠犬ハチ公のような、「バウンダリー犬の像」。開拓地時代の放牧地で柵のない境界線(バウンダリー)を守った犬たちを称えているそうだが...。

バウンダリー犬の像

カンタベリー平野にさしかかる。

休憩...。

ようやくクライストチャーチに到着する。周囲に家が増えた以外はどうも都会に来たという実感はない。というのも、背の高いビルがほとんどんどないため、都会の圧迫感を感じないからだ。

あとは支持政党の看板の割合が変わったと思う。

順々にホテルで参加者を降ろしていく。

次の記事>>Day7-6 Hotel So Chirstchurch